任天堂LOVEなblog > 日記 > auのデザインケータイがニューヨーク近代美術館の収蔵品に
2007年01月15日

auのデザインケータイがニューヨーク近代美術館の収蔵品に

KDDIは1月15日、auのデザイン携帯の斬新なデザインが評価され、
米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)の収蔵品に選定されたと発表しました。

収蔵されたのは、
「au design project」のモデルとして発表した「INFOBAR」、「talby」、「neon」の3製品と
「MEDIA SKIN」のコンセプトモデルの計4機種です。

自分もauの携帯を使っており(W43Sですが)、
このようにデザインが評価されることで
au = デザインが良い というイメージに繋がるのではないでしょうか。
今後のauのデザイン携帯にも注目です。

au携帯4機種、ニューヨーク近代美術館の収蔵品に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000313-yom-soci

収蔵品に選定された機種の紹介
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/0115c/sanko.html

MoMA | The Museum of Modern Art
http://www.moma.org/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。