任天堂LOVEなblog > Wii > 「Wii炎」に御用心!
2007年06月11日

「Wii炎」に御用心!

コントローラーを手で振って遊ぶ任天堂のテレビゲーム機「Wii(ウィー)」のやりすぎで「急性ウィー炎」になったとして、
スペインの医師が米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」でやりすぎ注意を呼び掛けた。

 医学誌に投稿したのはスペイン・バルセロナ市のジュリオ・ボリス医師(29)。
同医師は目覚めたときに「右肩に激痛があった」という。
スポーツで痛めたり、けがをした覚えがなく、原因として思い当たったのは最近購入したWiiだった。

前日に数時間テニスゲームを楽しんだことが痛みの原因と判断した同医師は
(1)Wiiで遊ばない(
2)炎症と痛みを抑える非ステロイド抗炎症薬「イブプロフェン」の服用、
を2本柱とする“治療”を1週間試したところ “完治”したという。

 ボリス医師は「Wii」と「〜炎」の意味を表す「itis」から、
病名を「Wiiitis(ウィーアイティス)」と命名。
「医師はWii炎に注意すべき」と呼び掛けた。
しかし、完治後、ゲームを続けているという同医師は「やり過ぎには注意しているが、時々それが難しくなる」と話している。


http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070611-211498.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44542172

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。