2007年10月26日

スマブラXに『デデデ』参戦決定!!

Wii用ソフト大乱闘スマッシュブラザーズX公式サイト『スマブラ拳!!』にて、
カービィシリーズにボスとしてお馴染みの「デデデ」が
プレイヤーキャラクターとして参戦することが発表されました!
また、本日の更新ではデデデの必殺技も公開されています。

カービィシリーズから参戦のキャラクターとしては、
カービィ、メタナイトに続き3体目となります。
かなりキャラクターが多くなって来ましたが、
まだ他にも参戦するキャラクターが居るのでしょうか?

スマブラ拳!!
http://www.smashbros.com/jp/characters/kingdedede.html
2007年06月12日

スマブラ拳更新 - ステージ『ヨッシーアイランド』

スマブラ拳が更新され、
ステージ『ヨッシーアイランド』について公開されました。

このステージでは季節が春夏秋冬と四季が移り変わって行くのが最大の特徴とのことです。
ヘイホー等、おなじみのキャラも出演するなどなかなか楽しそうなステージです。

スマブラ拳!!
http://www.smashbros.com/jp/index.html
2007年06月12日

Wii『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』の映像が公開!

スクウェアエニックスから発売予定の「Chocobo's Dungeon 10th Anniversary」記念作品、
Wii『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』の映像が公式サイトにて公開されています。
映像を見るためにはスクウェア・エニックスメンバーズ会員である必要がありますが、
会員登録は無料で行うことが出来ます。
まだ会員でない方はこの機会に会員になってみるのもいいかもしれません。


Wii『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』公式サイト
http://member.square-enix.com/jp/pc/cgi-bin/prm_chocobo.cgi
2007年06月11日

「Wii炎」に御用心!

コントローラーを手で振って遊ぶ任天堂のテレビゲーム機「Wii(ウィー)」のやりすぎで「急性ウィー炎」になったとして、
スペインの医師が米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」でやりすぎ注意を呼び掛けた。

 医学誌に投稿したのはスペイン・バルセロナ市のジュリオ・ボリス医師(29)。
同医師は目覚めたときに「右肩に激痛があった」という。
スポーツで痛めたり、けがをした覚えがなく、原因として思い当たったのは最近購入したWiiだった。

前日に数時間テニスゲームを楽しんだことが痛みの原因と判断した同医師は
(1)Wiiで遊ばない(
2)炎症と痛みを抑える非ステロイド抗炎症薬「イブプロフェン」の服用、
を2本柱とする“治療”を1週間試したところ “完治”したという。

 ボリス医師は「Wii」と「〜炎」の意味を表す「itis」から、
病名を「Wiiitis(ウィーアイティス)」と命名。
「医師はWii炎に注意すべき」と呼び掛けた。
しかし、完治後、ゲームを続けているという同医師は「やり過ぎには注意しているが、時々それが難しくなる」と話している。


http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070611-211498.html
2007年03月05日

Wii『牧場物語 やすらぎの樹』公式サイト更新

Wiiで発売予定の牧場物語シリーズ最新作『牧場物語 やすらぎの樹』の
公式サイトが更新されました。
今回の更新では「システム」と「キャラクター」の情報が追加されました。
是非チェックしてみましょう!

『牧場物語 やすらぎの樹』 公式サイト
http://www.bokumono.com/series/yasuragi/index.html
2007年03月05日

YouTube人気動画をWiiで連続再生 京都のベンチャーが開発

京都市のベンチャー企業・ドラゴンフィールドは、
YouTubeなど動画投稿サイトのブックマークサービス「DOGGA」で人気の動画を、
Wiiで連続再生できるサイトを公開しました。

このサイトでは、Wiiで閲覧しやすいようシンプルなインタフェースにしたとのこと。
週間・月間ランキング上位を表示するチャンネルと、
Second Life関連の動画を表示するチャンネルの3チャンネルから選ぶことが出来ます。

CGM TV - DOGGA Wii みんなのチャンネル
http://www.dogga.jp/wii/
2007年02月14日

Wii『みんなで投票チャンネル』が配信開始!!

任天堂は2月14日、Wii用のチャンネルとして新しく
『みんなで投票チャンネル』を配信開始しました。
このみんなで投票チャンネルは前情報もなく、
隠しだま的発表となりました。

Wiiがインターネットに繋がる方はぜひダウンロードしてみましょう。
みんなで投票チャンネルは、ショッピングチャンネルから無料でダウンロードできます。
また同時にWii本体の更新で地域情報を登録できるようになり、
投票チャンネルを利用するにはこちらも更新する必要があります。

みんなで投票チャンネル - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/poll/index.html
2007年02月03日

『Elebits』チームの新作『Dewy's Adventure』が発表

Wii用ソフトとしてWii本体と同時発売されたソフト
『Elebits』の開発チームが作る新作のWii用ソフトが発表されました。
コミデジタルエンタテインメントがIGNに対して明らかにしたもので、
『Dewy's Adventure』というアクションアドベンチャーゲームになるようです。

主人公は水滴の妖精であるDewy。悪役ドン・ヘドロンによって病気にされてしまった長老の樹を救い、森にかつてのような生命を取り戻す為に冒険に出ます。

プレイヤーはWiiリモコンを使ってDewyを操作したり特殊能力を使ったりしていきます。Dewyはその場所の温度を変化させる特殊能力を持っていて、エレメントの力を利用することで冷たくしたり暖めたりすることができます。この能力はゲームプレイに深く関わっていきそうです。また、プレイヤーはWiiリモコンを振ることで地震や稲妻、突風などを起こすことができます。

ゲームにはそれぞれ異なるビジュアルスタイルの6つの巨大なステージが用意されます。ゲームモードはメインのシングルプレイヤーに加えて、『Elebits』のようにステージや敵がカスタマイズ可能なモードがあるそうです。コナミによればステージは一人でも友達と一緒にも遊ぶことができるそうです。

「『Dewy's Adventure』はユニークなモーションコントロール、カラフルなゲームワールドに印象的なキャラクターそして面白いゲームプレイを詰め込んだ、革新的なソフトウェアをWiiに供給していくという我々のコミットメントを実証するものです。『Elebits』の成功に基礎を置き、『Dewy's Adventure』はWiiでしか実現できない刺激的で新しいゲーム体験を提供するものです」とプロダクトマネージャーのWilson Cheng氏は述べています。
2007年01月20日

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』開発者インタビュー

ニンドリドットコムにて、
Wii用およびGC用ソフト『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の
ディレクターを務めた青沼英二さんのロングインタビューが掲載されています。
開発の裏話や、宮本茂さんとのかかわりなど、
色々な話が話されています。
なかなか興味深い話が聞けるのでぜひ読んでみてください。

なお、ネタバレが含まれているので未クリアの方は注意してください。

ニンドリドットコム〜青沼英二さんインタビュー〜
http://www.nindori.com/interview/154zelda/index.html
2007年01月20日

Wiiポータブル完成!!

このWiiポータブルは7インチのワイド画面液晶ディスプレイを搭載し、
センサーバーとACアダプタはなんと本体に内蔵。
これは個人が作ったもので、発売されるというわけではありませんが、
実際に発売されたら欲しいですねぇ。

Wii ポータブル完成! - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2007/01/19/wii-portable-mod-by-benheck/
2007年01月19日

バーチャルコンソール 配信予定表更新 - リンクの冒険など

バーチャルコンソールで1月に配信されるソフトの配信日が決定しました。
今回配信日が決定したタイトルは以下のタイトルです。

【FC】
光神話 パルテナの鏡 1月23日 任天堂 500円
リンクの冒険 1月23日 任天堂 500円

【PCエンジン】
R・TYPE II 1月23日 ハドソン 600円

バーチャルコンソール タイトルラインナップ - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html
2007年01月19日

Wiiでインターネットラジオを聴こう!!

engadgetにて、お試し版が無料配信中のWii用ブラウザ
「インターネットチャンネル」用のネットラジオサイトが紹介されています。
これらのサイトは、Wii用にインターフェースが工夫されているなど、
Wiiで操作しやすいようになっているようです。

Wiiがインターネットに接続されている人は、
試しに聴いてみてはいかがでしょうか。

Wiiで聴くインターネットラジオ・音楽サービス - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2007/01/18/wii-internet-radio-station/
2007年01月18日

「スポーツパック for Wii」が発売決定!!


ゲーム機向け周辺機器を多数販売しているミヤビックスは、
『Wii Sports』をもっと楽しむためのアタッチメント3点セット
「PEGA スポーツパック for Wii」をモバイルショップVis-a-Visにて予約受付中です(1月下旬出荷開始予定)。

この「PEGA スポーツパック for Wii」にはテニスラケット、
ゴルフクラブ、野球バットに模したアタッチメントの3点セットで、
Wiiリモコンとの接続部分と、そこに接続する3つのアタッチメントが製品に含まれます。
それぞれ簡単に装着できる構造ながら、
Wiiリモコンだけでは味わえない臨場感が体験できる内容になっています。

価格は2780円となっています。

このようなアタッチメントを簡単に発売できるところが、
Wiiリモコンの良さの一つですよね。
従来のコントローラーでは、特殊なコントローラーを発売するためには、
十字キーやボタンなども、付ける必要があったわけですが、
Wiiリモコンでは、アタッチメントを装着するだけで
コントローラーの形状を簡単に変える事が出来ます。
同じようなアタッチメントとしては、
1月11日に発売したWii用ソフト『GT Pro Series』に
同梱されていたステアリングコントローラーなどがあげられます。
他にも面白いコントローラーが出てくることが期待されます。

Vis-a-Vis - PEGA スポーツパック for Wii -
http://www.visavis.jp/shop/WebObjects/vv.woa/wa/dp?p=01231000700
2007年01月18日

Wiiリモコンでボールをゴールまで導くアクションゲーム『COLOCORO』公開

Wiiリモコンで操作できる、ボールをゴールまで導く2Dアクションゲーム「COLOCORO」v1.1.0が
Windows用フリーソフトとして公開されました。
「COLOCORO」は、2Dで描かれたステージを回転したり重力の方向を変えたりして、
ボールをゴールまで導くステージクリア型のアクションゲーム。
マウスやキーボードによる操作のほか、
パソコンにBluetoothで接続したWiiリモコンの“モーションセンサー”機能を使って操作できるのが特長。
以下のサイトでプレイ動画を見ることが出来ます。

Wiiリモコンを利用してボールをゴールまで導く2Dアクションゲーム「COLOCORO」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/17/colocoro.html
2007年01月18日

『Wii Sports』でダイエット!!

アメリカのウェブサイトにて、
Wii用ソフト『Wii Sports』を用いて
ダイエットを行うという実験(?)の結果が公開されています。
ダイエットの内容は、1日1回、30分間のWiiスポーツでのプレイを6週間にわたって行い、
体重や肥満度指数、セッション毎/ゲーム毎の消費カロリーなどを詳細に記録したとのことです。
気になる結果は、4キロほどの減量に成功した模様です。
ダイエットの動画や結果は以下のサイトで公開されています。

.::{WiiNintendo.net}::.
http://wiinintendo.net/2007/01/15/wii-sports-experiment-results/

「Wii スポーツダイエット」で、あなたも必ず痩せられる!?
http://slashdot.jp/articles/07/01/17/1214231.shtml

Yahoo!ニュース - ロイター - 米男性、新型ゲーム機「Wii」によるダイエット効果を実証
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000512-reu-ent
2007年01月18日

Wii用ソフト『NARUTO 疾風伝 激闘忍者大戦!EX』最新情報

1月17日(水)に行われた任天堂の新作ソフト発表会で
分かった情報をまとめておきます。

・使用できるキャラは全部で14キャラ。
・操作方法は、Wiiということで「なりきり体感忍バトル」と銘打っており、
 リモコンを振ることにより攻撃を行うことができ、リモコンを連続で振るとコンボとなる。
 具体的には、リモコンを軽く振るだけで通常攻撃が発生し、
 奥義のときは画面下に出る指示通りにリモコンを操作すると螺旋丸を生成できたりする。
・GCコントローラおよびクラシックコントローラーでも操作可能で、対戦プレイ時では、
 1Pがリモコン、2PはGCコントローラというように組み合わせた使い方もできる。
・今回新要素の一つとして「ステージ間移動アクション」があり、
 高低差のあるステージの特定ポイントで強力な攻撃を敵に与えると
 別のステージに相手を超スピードで吹っ飛ばすことができる。
・その他の新要素としてフィールド上に障害物があるステージもある。
 この障害物を用いて隠れたり、上に乗ったり飛び越えたり、はたまた邪魔なら破壊したりと
 障害物を使うことにより戦術の幅を広げることができる。
・本編とは独立したミニゲームが3つ用意されている。
 「影分身見破り」は、ヌンチャクでポイントを合わせリモコンを振って分身を見分けるというゲームで、
 「手裏剣修行」は、リモコンを手裏剣に見立てて的に当てるゲーム、
 「螺旋丸修行」は、リモコンとヌンチャクを振ってエネルギーを生成するゲームとなっている。
・早期購入者特典として「ナルトホルスター」が付きますが数は多くありませんので、ご予約はお早めに。

情報元 2ch - ハード・業界板
http://game11.2ch.net/ghard/

NARUTO 疾風伝激闘忍者大戦!EX 公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/products/gamesoft/naruto_shippuden/index.html
2007年01月18日

Wii用ソフト『ファイアーエムブレム 暁の女神』最新情報

1月17日(水)に行われた任天堂の新作ソフト発表会で
分かった情報をまとめておきます。

・主人公は女性キャラの「ミカヤ」
・60fpsで基本的な画面構成などは『蒼炎』と変わらないが、
 グラフィックが多少綺麗になっている模様。
・シリーズ最高の充実度を誇るチュートリアルモードを搭載。
・難易度設定を「ノーマル」「ハード」「マニアック」から選択可能。
・ムービーに関しては前作の2倍のボリュームとなり、作中でのムービーシーンも結構ある模様。
・コントローラはリモコン・クラシックコントローラ・GCコントローラでプレイ可能。
 またリモコンは横持ちでも縦持ちでもプレイでき、GCコントローラの場合は『蒼炎』と同じキー設定となる。
・基本的に『蒼炎』をプレイされた方は説明書が無くても違和感なくスグにはじめることができ、
 また、初めての方でも充実したチュートリアルからスムースにプレイができる等、非常に丁寧に制作されている。
・前作にあたるGC用ソフト『蒼炎の軌跡』からの引き継ぎ・連動などはなし。
・ボリュームは『蒼炎』の約1.5倍、クリア時間は40〜50時間程度。
・新要素として「地形の高低差」があり、
・予約特典はなし。

情報元 2ch - ハード・業界板
http://game11.2ch.net/ghard/
2007年01月15日

コンパイルハート、Wii用ソフト『しゃるうぃ〜☆たころん』と「築地銀だこ」のコラボレーション発表

株式会社コンパイルハートは1月15日、
Wii用ソフト『しゃるうぃ〜☆たころん』およびアーケード用ゲーム『のーコネパズル たころん』と
「築地銀だこ」のコラボレーションという、これまでにない異色のコラボレーションを発表しました。

『しゃるうぃ〜☆たころん』は、Wii用ソフトとして2007年夏発売予定です。

コンパイルハート、「たころん」と「築地銀だこ」のコラボレーションを発表
http://www.compileheart.com/news/news_0115.html

のーコネパズル たころん 公式サイト
http://www.compileheart.com/tako/ron.html

築地銀だこ 公式サイト
http://www.gindaco.com/
2007年01月13日

Wiiリモコンでジャグリング!

Wiiリモコンをパソコン用の入力機器として使えるようにするソフトウェアは今までにいくつか出ていますが、
今回は、リモコンをジャグリング用の棒にして遊ぶゲームが発表されました。
プレイ動画を見たところ、なかなかリアルにジャグリングが再現されているように思います。
パソコンでBluetooth対応の機器が扱える方は試してみてはいかがでしょうか。


Wiiリモコンで遊ぶPC用ジャグリングゲーム
http://japanese.engadget.com/2007/01/12/wii-sticks/

WiiSticks ダウンロード
http://walaber.com/index.php?action=showitem&id=14
2007年01月12日

バーチャルコンソール 配信予定表更新 - いっきなど

バーチャルコンソールで1月に配信されるソフトの配信日が決定しました。
配信が延期になっていたSFCの「魂斗羅スピリッツ」の配信日も決定したようです。
今回決定したのは以下のタイトルです。

【FC】
いっき 1月16日 500円 サンソフト
アイスクライマー 1月16日 500円 任天堂

【SFC】
魂斗羅スピリッツ 1月16日 800円 コナミ

【PCエンジン】
モトローダー 1月16日 600円 ハドソン


バーチャルコンソール タイトルラインナップ - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html
2007年01月12日

Wiiリモコン誕生秘話

Wiiの最大の特徴であるリモコン型コントローラー。
このリモコンの機能で一番注目されているのはモーションセンサーやポインタ機能ですが、
他にはスピーカーが今までのコントローラーには無かった機能としてあげられます。

スピーカー機能は、東京ゲームショウでリモコンが初披露された時にはついておらず、
かなりぎりぎりのスケジュールで採用されたようです。
実際、スピーカー採用が決まった時には、
既にリモコンの生産が始まってしまっていたとのことです。
ちなみに、リモコンにマイクを付けようという案も挙がっていたようですが、
マイクはDSにも付いているため見送られたようです。

スピーカーを付けることによって、
「Wii Sports」で操作した際に音を鳴らして臨場感を出すなど
これまでにない体験が出来るようになりました。
Wiiリモコンといえばどうしてもモーションセンサー機能などに注目が行きがちですが、
スピーカーを最大限に生かしたゲームなども出てくることに期待したいですね。

しゃべる!「Wiiリモコン」が誕生するまで秘話
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/01/post_8152.html

社長が訊く Wii プロジェクト - Vol.2 Wii リモコン編
http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/interview/vol2/index.html
2007年01月11日

ホリエモン「Wii」に大はしゃぎ

ホリエモン最近見かけないなぁと思ったけど、
どうやらWiiSportsで遊んでたみたいだ。
ダイエットにもなりそうだし良いんじゃないでしょーか。

ホリエモン「Wii」に大はしゃぎ
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070109-140091.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。